​あらすじ

​元治元年五月。
​学問もダメ、剣術もダメ、走ることだけが唯一取り柄である
​立川迅助が入隊したのは、町人から悪名高い新撰組だったー!?
​剣の達人沖田総司、鬼の副長土方歳三、同期の小金井兵庫と共に
​充実した日々を過ごす中、迅助は、蛤御門(ハマグリゴモン)の変で、
​火事の中負傷した女性を自身の親戚が営む診療所へと運ぶ。
​しかし、この女性は、ある秘密を抱えていたーー
​激動の時代の中、迅助は戦乱の京を駆け抜けるーーー!!